2018年 7月 19日 (木)

ラーメン無料券だけじゃない! グッズも魅力的な「天下一品祭り」

印刷

   10月1日は、年に一度の祭典「天下一品の日」だ!

   京都発祥のラーメンチェーン「天下一品」が、通称「テンイチ」と呼ばれているから、テン(10)とイチ(1)で「天下一品の日」。ラーメン無料券がもらえる初日は、毎年店頭に長蛇の列ができる。

天下一品新宿西口店

   2015年の場合、10月2日以降も「天下一品祭り2015」として、12日まで続行。オリジナルグッズか「割引券」をもらえるスピードくじを引ける。今年のオリジナルグッズは、「こってりストラップ」と「味がさねストラップ」だ。

2009年の景品を引っ張り出してきた

   そういえば先日、カス丸の飼い主Kの自宅から、2009年の「天下一品祭り」オリジナルグッズが発見された。この年のグッズは、「究極ラーメンストラップ」と、「ピカピカバッジ」。Kが当てたのは「ピカピカバッジ」の方だ。じゃーん!

「ピカピカバッジ」の箱

   「非売品」と書かれた箱をあけると、ビニールに包まれた「バッジ」と説明書が出てきた。説明書によると、対象年齢は6歳以上らしい。

   LEDが6つ埋め込まれていて、裏のボタンを押すと、「ピカピカ」光るスグレモノだ。

「ピカピカバッジ」内容物

   バッジの表面には、保護シール。大切なものだから、まだはがさないようにしよう。

   裏には「ピカピカ」をコントロールするスイッチが配置されている。

スイッチがある

   ひと思いに押してみる――光らない。

ピカピカバッジ

   長押ししてみる――やっぱり光らない!!

ピカピカバッジ

   連打してみる――ぜんぜん光らない!!!!!

ピカピカバッジ

   どうやら電池切れみたいだ。説明書によると、付属の電池は「テスト用モニタ電池」とのこと。切れた場合には、ボタン電池「SR927SW」か、「SR927SW」のいずれか2個と交換するようだ。

「ピカピカバッジ」説明書

   もう「ピカピカ」はあきらめた。残るは「バッジ」として使えるかだ。

   裏面にあるピンを、ワイシャツの胸ポケットに通してみた。意外とカッコイイ。こりゃ、電池を入れて復活させてみるのも、アリかもしれない。

胸に輝く「天下一品」の文字

   6年越しに開封した「ピカピカバッジ」、いかがだったろうか。

   こういった楽しみを数年後に味わうためにも、ぜひ2日目以降の「天下一品祭り」にも参戦しておきたい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中