自宅の着信を外出先のスマートフォンや携帯電話に転送できる「おたっくす」

印刷

   パナソニックは、自宅の固定電話への着信を外出先のスマートフォンや携帯電話に転送できる「おたっくす」のパーソナルファクス「KX‐PD102」シリーズを、2015年10月15日に発売する。

  • 自宅の着信をスマホに転送!(写真は「KX‐PD102DL 子機1台付、ボルドーレッド」)
    自宅の着信をスマホに転送!(写真は「KX‐PD102DL 子機1台付、ボルドーレッド」)

IP電話へ転送可能

   外出先でも、自宅の固定電話への着信に応対したいという要望に応えた。フュージョン・コミュニケーションズが提供するIP電話サービス「FUSION IP‐Phone SMART」を利用して、スマートフォンや携帯電話への転送を可能にした。また、「FUSION IP‐Phone SMART」を利用したスマートフォン宛てに転送した場合は、基本料と通話料が無料になる。

   所有するスマートフォンに専用のアプリケーション「スマートフォンコネクト」をインストールすることで、自宅の電話の子機(最大4台)としても使用できるほか、迷惑電話対策として、呼出音が鳴った後に電話をかけてきた相手と受ける側の双方に注意を促すメッセージを流す「迷惑防止」機能を搭載した。

   色は、ピアノホワイトとボルドーレッド。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中