デザートになった「雪印コーヒー」 甘い&デカいで「デブ活」に最適!?【レビューウォッチ】

印刷

   雪印メグミルクは2015年9月29日、「たべる雪印コーヒー」を発売した。

   同社の人気商品「雪印コーヒー」がデザートになった。ただのコーヒー味のプリンとは一線を画す味わいで、発売早々人気を博しているようだ。

  • 新感覚の雪印コーヒー
    新感覚の雪印コーヒー

甘いプリンの上にクリームがドーン

   底面にカラメルソースを敷き、クリーム・プリン・カラメルの組み合わせで様々な味わいを180グラムのトールカップで楽しめる商品に仕上げた。

   人気商品の「雪印コーヒー」を「たべる」とは......? どんな食感なのか気になった人が多いようで、購入者が続出。ツイッターでは味の感想が相次いで書き込まれている。

「たべる雪印コーヒー、デブにはうってつけってくらいにメチャあまで美味しい」
「コーヒーゼリーとも違う...クリームめっちゃ多い...108円で手軽に食べられる背徳のあじ」
「上に液状のクリームが乗っていてコーヒーゼリーのカフェオレ版という感じ。まさに雪印コーヒーの味!というほどではないが量も多くてうまい」

と、甘さと量の多さにおののきつつも、ついつい食べ進めてしまう美味しさのようだ。

   一方、

「たべる雪印コーヒーってやつ甘すぎて死んでる」
「量あって食べがいあるけど甘い。一度食べたらいいや」
「誰かと半分こがちょうどいい量かな?」

と、くどいと感じてしまった人もいるよう。スイーツ好きで甘党に自信がないと、美味しく完食するのは厳しいのかも?

   希望小売価格は150円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中