「ドム」といえば、ガンダムより「ドムドムバーガー」でしょ!

印刷

   10月6日は、「10」と「6」の語呂あわせから「ドムの日」だと話題だ。ツイッターでは10月6日(2015年)、ハッシュタグ「#ドムの日」がトレンド入り。日本中がドムドム騒いでいるじぇい!

   今回話題になっている「ドム」とは、機動戦士ガンダムシリーズに登場するモビルスーツの名称。しかし、「ドム」という響きから、別のものを思い出す人々もいるようで――。

ドムドムバーガーって、なんぞ?

   「ドムドムハンバーガー」とは、ダイエー傘下の「オレンジフードコート」が運営するファストフード店。公式サイトによると、1970年2月創業で「日本で一番最初にハンバーガーショップを出店」したという。なおマクドナルドの日本1号店(銀座店)がオープンしたのは、それから1年半後の71年7月きゃすぅ。

いま何店舗あるの?

   会社概要によると、「ドムドム」の店舗数は、2014年4月末時点で82店舗。店舗情報を見てみると、東京都内では碑文谷店(目黒区)、赤羽北本通り店(北区)、マルエツ大泉学園店(練馬区)、小平店(小平市)の4店舗が営業している。ちなみに同社は、クレープやジェラートの「ディッパーダン」(同124店舗)も運営している。

   オレンジフードコート公式サイトのトップページは、どこか「古き良きインターネット」を感じさせる趣だ。親会社ダイエーのイオン完全子会社化など、同社を取り巻く状況は変わりつつあるが、ぜひともこのテイストを守り続けてもらいたいじぇい。

「オレンジフードコート」公式サイト
「オレンジフードコート」公式サイト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中