「森永 口臭・口内ケアタブレット オーラバリア」シニア向け手軽に口内環境ケア

印刷

   森永乳業は、シニア向けの「森永 口臭・口内ケアタブレット オーラバリア」を2015年10月8日に発売。

  • シニア向けのお手軽口臭・口内ケアタブレット登場!
    シニア向けのお手軽口臭・口内ケアタブレット登場!

誤嚥性肺炎を予防

   肺炎は日本人の死因の第3位となっており、高齢者の肺炎の多くは誤嚥性肺炎(口の中の細菌が唾液とともに肺に流れ込んで発生する肺炎)だといわれている。

   このため誤嚥性肺炎を予防する、口の中の細菌を減らすことを目的とした口臭・口内ケアタブレットを開発。口臭が気になる時、食後に口腔ケアができない時、誤嚥が気になる食事前などに舐めるだけで、いつでも簡単にケアすることができるという。

   特許成分である"オーラバリア"(ラクトフェリン+ラクトパーオキシダーゼ)を配合。ニオイを香りでごまかすのではなく、元からしっかりとケアしてくれる。また、唾液の少ない高齢者でも使いやすいよう溶けやすい処方を採用。さらに、気管を塞ぎにくい穴の開いたタブレット形状になっている。

   ブルーベリー味とレモンミント味の2種類をラインアップ。1回1個(1日3個)を目安に服用する。

   全国のドラッグストアなどで取り扱う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中