2019年 10月 18日 (金)

「マヨいらない!」「合わない!」 一平ちゃんの挑戦作「マヨラーメン」に非難ごうごう【レビューウォッチ】

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   明星食品は2015年10月5日、「明星 一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味」を発売した。

   「からしマヨネーズ」付きでおなじみの「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズの姉妹品ブランドとして登場。「~焼そば」はからしマヨネーズとの相性抜群で人気も高いが、今回の商品には残念ながら酷評が目立つ。

  • ラーメンにからしマヨをかけたら…
    ラーメンにからしマヨをかけたら…

「マヨの量少なすぎ!」マヨラーは「追いマヨ」で

   フライドガーリックやチリを使った、こってりした豚骨醤油スープに、「一平ちゃん夜店の焼そば」に付いているのと同じ「からしマヨネーズ」を後入れで加えて食べる。

   「焼きそばにマヨネーズ」は比較的オーソドックスな食べ方だが、「ラーメンにマヨネーズ」はかなりジャンクで、好き嫌い分かれそうという印象だ。

   ツイッターでは食べてみた人から、

「マヨラーメンは一平ちゃん焼きそばをそのままラーメンにしたらあんまり美味しくなかったみたいな味でした」
「マヨ臭キツくてクセにはならない味でした」
「うん、マヨネーズはラーメンにあわない(確信」
「個人的にはからしマヨネーズ入れない方が旨い!」

などと投稿されていて、残念ながら口に合わなかった人が多いようだ。

   一方「美味しすぎた常駐してほしい」「マヨラーメンうまいじゃん...」と、気に入ったという人も確かに存在する。

   マヨネーズ好き、いわゆる「マヨラー」からはこんな声も。

「マヨラーメンとかいってるくせにマヨの量少なすぎるから頭おかしいくらいじぶんでぶっかけた」

   低評価は目立つが、好きな人はかなり好きな味のよう。「マヨラー」を自負する人も「追いマヨネーズ」を試す価値はありそうだ。

   希望小売価格は205円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!