神戸メリケンパークオリエンタルホテル、灯台記念日に「ホテルに建つ公式灯台」を一般公開

印刷

   神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市)は、2015年11月1日の「灯台記念日」に、ホテルの最上階バルコニーに建つ灯台を特別一般公開する。時間は午後3時から午後5時まで。雨天決行・荒天時中止で予約不要、参加費無料。

   普段は一般開放していない灯台が間近で見られる。海抜およそ55メートルに位置し、海上保安庁の正式な認可も受けている。1964年、「港町 神戸のシンボル」として旧オリエンタルホテルに設置。ホテルの屋上にある灯台は日本初だった。95年の震災で旧オリエンタルホテルは休止をやむなくされたものの、神戸メリケンパークオリエンタルホテルへ移設され、灯台は存続できることとなった。95年7月7日の点灯式以来20年間、神戸港を行き交う船の安全を見守り、海を照らし続けている。

  • 海図にも記載されている公式の灯台
    海図にも記載されている公式の灯台
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中