JCOMがMVNO参入 Android OS搭載ガラホ「Wine Smart」引っさげ

印刷

   ケーブルテレビのジュピターテレコム(JCOM、東京都千代田区)は、2015年10月29日からMVNO(仮想移動体通信事業者)事業に参入、「JCOM MOBILE」としてサービスを開始するのに合わせ、LGエレクトロニクス・ジャパン製スマートフォン「Wine Smart(ワイン・スマート)」を発売する。価格は3万3000円(税別)。

  • 「Google Play」アプリダウンロード対応の折りたたみガラホ
    「Google Play」アプリダウンロード対応の折りたたみガラホ

テンキーとタッチパネルの両方を兼備した操作性

   3.2型液晶ディスプレイ(320×480ドット)を搭載し、テンキーとタッチパネルの両方を兼ね備えた操作性と、「Google Play」からのアプリダウンロードに対応した折りたたみ式。肌触りの良いソフトコーティング加工を施したレザー調のリアカバーなど高級感のあるデザインを採用する。

   OSは「Android 5.1.1」をプリインストール。使用頻度の高い機能にワンタッチでアクセスできる「ざっくぅキー」を備えるほか、動画配信「JCOM オンデマンド」、操作を分かりやすく説明「リモートサポート」、「かんたんWi-Fiセット」などの独自アプリを搭載する。

   クアッド(4)コアプロセッサー(1.1GHz)、メモリーが1GB、ストレージが4GB。バッテリー容量は1650mAh。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。カラーはネイビー、ブラウンの2色。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中