2018年 7月 16日 (月)

ホンダ、外観を一新したバイク「NC750X」「400X」を東京モーターショーに出展

印刷

   ホンダは、外観を一新して各部の熟成を図ったバイク「NC750X」と「400X」を、東京ビッグサイトにて開催される第44回東京モーターショー2015(2015年10月30日~11月8日)に、ワールドプレミアとして出品する。

  • NC750X(サイドビュー)
    NC750X(サイドビュー)
  • NC750X(ラゲッジボックス)
    NC750X(ラゲッジボックス)
  • 400X(サイドビュー)
    400X(サイドビュー)
  • 400X(フロントビュー)
    400X(フロントビュー)

ギアチェンジなど細かな改良も

   「NC750X」と「400X」は、オンロードとオフロードの異なる価値を高次元で融合した「クロスオーバーコンセプト」の開発思想に基づいたスポーツモデルとして、幅広い層から支持されているモデルだ。

   新たに、両車種ともに外観の一新に伴ってヘッドライトとテールランプにLEDを採用。さらに、ウインドプロテクション効果に優れたウインドスクリーンを採用することで、よりスタイリッシュで快適な走行を可能としている。

   また、外観を一新した「400X」は、日本での発売も計画されているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中