石巻の被災女性の「起業」をサポート 産官連携プログラム「Eyes For Future」15年度修了 12月から16年度生募集

印刷

   日本ロレアルは2015年10月26日、東日本大震災で被災した宮城県石巻市の女性をサポートするプログラム「Eyes For Future(アイズ・フォー・フューチャー=未来へ向けたまなざし)by ランコム」のトークセッションを石巻専修大学(同市)で開催した。

   この「Eyes For Future」は、日本ロレアルと石巻市、NPO法人「石巻復興支援ネットワーク」の3者協働プログラム。2013年度からコミュニケーション、ビジネス講座などを行っていて、3年間で81人が修了した。トークセッションは、15年度修了式を記念してのもの。

  • 登壇する今井絵理子さん
    登壇する今井絵理子さん
  • 2016年度も実施
    2016年度も実施

ゲストは今井絵理子さん

   トークセッションには、歌手で「SPEED」の今井絵理子さんを招いた。「仕事も、子育ても楽しみたい! 仕事をもつ女性たちの子育て、仕事術」をテーマに、修了生だけでなく計100人以上が今井さんの話に耳を傾けた。

   壇上には、今井さんに加え、14年春にカフェを開いた春日美千代さん(14年度修了生)、15年にヒーリングサロンを開いた及川智恵美さん(15年度修了生)らも、子育てと仕事の両立について経験談をかわした。そして今井さんは、

「自分の弱さを認めて、それを人に伝える。私が心がけているのは、人に頼ること。甘えること。しっかりしなきゃ、強く生きていかなきゃ、と思うよりも、もろい自分を認めて、見せていくべきだと思っています。人は支えあっていきていくのですから」

と、参加者にエールを送った。

   「Eyes For Future」は16年度にも開講予定。15年度に続く「女性起業家育成コース」では、「起業で地方創生を実現する」ための、ネットを通じた情報発信などを学ぶ。募集は15年12月11日から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中