2018年 9月 25日 (火)

びっくりぽん VS ビッくらポン 朝ドラを見るたび「回転寿司」を思いだす

印刷

   NHK連続テレビ小説「あさが来た」がスタートしてから、10月28日(2015年)で丸1か月になった。

   波瑠さん(24)演じる、主人公の白岡あさが驚いたときの口グセ「びっくりぽん」は、早くも流行語大賞ノミネートが期待されるほど浸透している。

朝ドラヒロインの口癖は「びっくりぽん!」 有吉も「はやる」予測、流行語大賞取れるのか

   しかしなぜか、いつになっても、この「びっくりぽん」に馴染めない。

   もちろん「あさが来た」は毎朝見ている。しかも、7時30分から(BSプレミアム)と8時から(総合)の2回もだ。

   AKB48の主題歌もソラで歌えるようになっているし、同じく決めゼリフの「なんでどす?」は大好きなのに、どーして?

ハテナがうかぶ

   いろいろと考えた結果、回転すしチェーン「無添くら寿司」のゲームサービス「ビッくらポン」に響きが似ているからだと気付いた。

   食べ終えた皿を投入口へいれると、5枚ごとに抽選が行われて、運が良ければオリジナルグッズがもらえるサービス。すしを模したミニストラップなんかは、意外と精巧に作られていてあなどれない――。

   つまり私は「ビッくらポン」が大好きだから、「びっくりぽん」には慣れないようだ。そんな人間は私だけかと思いながら、ツイッターを見てみると、意外と「びっくりぽん」で「ビッくらポン」を思い出している人は多い。ほっと胸をなでおろす記者だった。

カス丸:ふーん。ちなみにカス丸は、「はま寿司」が好きだじぇい。

(当番:カス丸の飼い主K)

  • ぐるぐるまわーる(画像はイメージ)
    ぐるぐるまわーる(画像はイメージ)
  • ハテナがうかぶ
    ハテナがうかぶ

【カス丸の犬小屋】J-CAST編集部員が、独断と偏見に基づいて、気の向くままに記事を執筆。J-CASTのマスコットキャラ「カス丸」(自称キュレーター)が、上から目線で論評するコーナー。カス丸のTwitterアカウントは@jcast_inu

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中