受験生と芸人志望は、いますぐ「香港」へ行け! その理由は...

印刷

   以前、香港へ行ったとき、やたらと目に入ったのが「すべり注意」の看板だった。

【関連記事】LCCで香港往復1万5000円~! ほぼ海外未経験でも「大満喫ドキドキ旅」

  • ホテル「イビス香港セントラル&シェンワン」の前で
    ホテル「イビス香港セントラル&シェンワン」の前で
  • 大量の「小心」にビビって、手ブレしまくり
    大量の「小心」にビビって、手ブレしまくり
  • 室内でも「小心地滑」
    室内でも「小心地滑」
  • 英語の説明文がちょっと違う
    英語の説明文がちょっと違う
  • 水たまりを抜けても滑る
    水たまりを抜けても滑る
  • レンズが曇ってしまった
    レンズが曇ってしまった
  • 右上の「NO DOGS」のほうがインパクトある
    右上の「NO DOGS」のほうがインパクトある
  • ホテルの洗面所にも
    ホテルの洗面所にも

屋内も、屋外も!

   中国語で書くと、「小心地滑」。地面が滑りやすいので、気を付けましょうといった意味合いだ。

   湿度が高く、坂なども多い香港は、それだけ滑りやすいのだろう。街中の至る所に「小心地滑」があり、ホテルの洗面所にもプレートが張られていた。

   「すべり」に優しい香港。受験生や芸人志望者などは、願掛けのために旅行してみてはどうだろう。

カス丸:見出しのわりに、中身が薄いじぇい! ってか、スベってるのは、記者本人なんじゃない?

(当番:カス丸の飼い主K)

【カス丸の犬小屋】J-CAST編集部員が、独断と偏見に基づいて、気の向くままに記事を執筆。J-CASTのマスコットキャラ「カス丸」(自称キュレーター)が、上から目線で論評するコーナー。カス丸のTwitterアカウントは@jcast_inu

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中