シェリーを飲んだら「夜のお誘い」!? 「花言葉」ならぬ「酒言葉」を知っているか

印刷

   バラが「あなたを愛している」、カーネーションが「熱愛」など、植物に意味を持たせる「花言葉」は有名だ。ここぞという場面で花を贈る際、花言葉にちなんだ花束を渡すという行為は、ロマンチックな告白の仕方として憧れる人も少なくないだろう。

   大人の恋愛の駆け引きといえば、酒席で行われることもしばしばだ。そうした時に知っているとオシャレな、「花言葉」ならぬ「酒言葉」をご存知だろうか。

  • 知られざる「酒言葉」の世界
    知られざる「酒言葉」の世界

男性に勧められたポートワインを飲むと...

   酒言葉がにわかに注目されるきっかけとなったのは、BSフジのドラマ「BARレモン・ハート」(2015年10月19日放送)だ。

   「BARレモン・ハート」の常連客でフリーライターの松ちゃん(松尾諭さん)が、取材相手の女性(実川貴美子さん)と一緒に店を訪れた。

   松ちゃんと楽しそうに会話していた女性は、松ちゃんがマスター(中村梅雀さん)から聞いた酒のうんちくをメモにまとめていると聞き、スプリッツァー(白ワインのカクテル)を一気に飲み干した後「あの、私、シェリーをいただいてもいいかしら」と切り出した。

   「どうぞどうぞ」と勧める松ちゃん、女性は意を決した様子で「マスター、ティオ・ペペ(シェリーの一種)をいただけるかしら」と注文する。

   そして女性が「ところで松田さん、この後のご予定は?」と聞くと、松ちゃんは「家に帰って取材メモまとめて、テレビでプロ野球ニュース見て、後は寝るだけですよ。ハハハ!」と返答。これを聞いた女性は突然不機嫌になり、「私、失礼します」と立ち上がる。

   困惑して追いすがる松ちゃんに、女性は「とぼけるつもり!?」と激昂、平手打ちを食らわす。「もう二度と会うことはありません。さようなら」と言い残し、店を後にしてしまった。

   女性がなぜ急に怒ったのか、全く心得ない様子の松ちゃんに、その場にいた常連客のメガネさん(川原和久さん)とマスターが解説を始める。

   シェリーは、女性がそれを飲みたいと言った時、酒言葉で「今夜一緒に寝ても良い」という意味になるのだ。マスターによると、シェリーはアルコール度数の強い酒で、酔って一晩中介抱されたい、という思いがこの意味に転じたそうだ。

   うなだれる松ちゃんだが、ポートワインは男性が愛を告白するお酒で、これを女性に勧めて断らなかったら「あなたに全てを」という意味だと教えられ意気揚々。

   後日、早速気になる女性とのデートでポートワインを勧めたら1本丸々空けてしまったため、満を持してホテルに誘ったらまたしても平手打ち。酒言葉など知らず、「美味しかったから飲んだだけ!」と怒られてしまった、というオチだった。

「誕生酒占い」なる占いも

   番組ではほかにも、ギムレット(ジンのカクテル)が「長いお別れ」、XYZ(ラムのカクテル)が「もうあとがない」という酒言葉だと紹介されていたが、ほかにも様々な種類の「酒言葉」が存在する。

   ウェブマガジン「R25」の記事「告白に使える?カクテル『酒言葉』」では、カルーアミルク(コーヒーリキュール『カルーア』の牛乳割り)の「いたずら好き」、ジントニック(ジンのカクテル)の「強い意志」、モヒート(ラムのカクテル)の「心の渇きを癒やして」などが紹介されている。

   また、誕生日から自分のカクテルの種類がわかる「誕生酒占い」なるものがあり、誕生酒にもそれぞれ意味が付けられている。自分の誕生酒とその酒言葉は「誕生酒大辞典」というサイトで調べることができる。

   恋愛のシーンで使うとかなりオシャレな演出ができそうな「酒言葉」だが、ツイッターでは、「BARレモン・ハート」の視聴者が「酒言葉なんて初めて聞いた...」「『酒言葉』って知らなかったなぁ~」「酒言葉なんてものがあるなんて知らなかった」と続々と投稿していた。酒言葉を使っても意味が相手に伝わらない可能性が高く、それで人を口説くのは至難の業かも?

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中