話題作を単行本化「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。」

印刷

   出版社のリイド社(東京都杉並区)は、漫画家の横山了一さんによる単行本「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。」を2015年11月11日に発売した。

   Twitterにて1日で1万リツイート越えした話題作。

   漫画家にして主夫の著者が、息子が繰り出す理不尽な態度に日夜振り回される様子を描いた共感&爆笑必至の育児"ギャグ"コミックエッセイ。めんどくさいけど愛おしい男の子の生態を、少しづつでも読みやすいショートコミック形式で紹介している。子育て真っ只中の人、かつて経験した方も、これから経験する人も、誰もが等しく楽しめる作品となっている。

   価格(税抜)は880円。

  • 表紙
    表紙
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中