東京・池袋の新文芸坐で「高倉健一周忌 健さんforeverあなたを忘れない」

印刷

   東京・池袋の新文芸坐では、特集上映「高倉健一周忌 健さんFOREVERあなたを忘れない」を開催している。本特集上映は、高倉さんの一周忌企画で、命日である2015年11月10日に始まった。11月27日まで。

  • 新文芸坐内観
    新文芸坐内観

ハリウッド映画「ブラック・レイン」の上映も

   高倉健さんは1955年に東映に入社し、「昭和残侠伝」、「日本侠客伝」、「網走番外地」といった任侠シリーズの主演などで活躍した。東映退社後は、国内外の作品に出演、日本アカデミー賞では最優秀主演男優賞を4度受賞するなど昭和を代表する俳優になった。紫綬褒章、文化勲章を受章、文化功労者にも選ばれた。

   特集上映では、東映の任侠ものを始め、薬師丸ひろ子さんのデビュー作「野生の証明」、広末涼子さんと共演した「鉄道員(ぽっぽや)」や、マイケル・ダグラスさん、松田優作さんと共演した、リドリー・スコット監督のハリウッド映画「ブラック・レイン」なども上映される。

   入場料金(2本立て)は、一般1300円、学生1200円、新文芸坐友の会・シニア1050円。

   ラスト1本のみの観賞は、一般・学生850円、友の会・シニア800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中