ソフトバンク、高速駆動ディスプレー搭載のスマホ「AQUOS Xx2」発売

印刷

   ソフトバンクは、シャープ製スマートフォン「AQUOS Xx2」を2015年11月20日に発売する。

  • パープル
    パープル
  • 左から、ブラック/ホワイト
    左から、ブラック/ホワイト

本体を持つだけで時間などが確認できる「グリップマジック」など便利な機能が充実

   ディスプレーには、シャープの新技術「ハイスピードIGZO」を搭載。動きの激しい映像の視聴時や、画面のスクロール時でも、なめらかにくっきりとした描画が可能で。高い色の再現力を実現する「S-PureLED」により、表現することが難しかった微妙な色合いも再現している。

   さらに、大容量3100mAhバッテリーと省電力技術により、3日間を超えても安心して利用できる電池持ちを実現している。

   高画質デジタルカメラのプロであるリコーよる画質改善認証プログラム「GR certified」を取得した有効画素数約1310万画素のメインカメラを搭載。サブカメラには、有効画素数約800万画素の広角レンズを採用し、ワイドで高精細な「自撮り」撮影ができる。

   本体を持つだけで時間や着信などを確認することができる「グリップマジック」を搭載。また、グリップセンサー部分を持たなくても、本体を持ち上げるだけで画面が点灯する機能に対応している。また、指紋センサーを背面に搭載することで、背面をなぞるだけでロック解除やアプリの起動が可能。指紋センサーには5パターンの指が登録可能で、それぞれの指に起動するアプリを設定することができる。

   機種代金(実質負担額)は4万2720円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中