2018年 10月 19日 (金)

ノーパッド仕様で芯地の軽量化と着心地の良さを追求...コナカ、新モデルのスーツ発売

印刷

   コナカは、新モデルのスーツ「JOHN PEARSE Comfort」を2015年11月13日に全店舗で発売した。

  • こだわりの仕立てと素材で着易さを追求した新モデル
    こだわりの仕立てと素材で着易さを追求した新モデル

従来のスーツより80%以上軽量化

   回し毛芯と呼ばれる、鳩尾(みぞおち)あたりから肩を通って肩甲骨へタスキのような芯地を使用することにより、肩パットがなく、極力付属を省いたアンコンのジャケットを実現。従来の芯地と付属の総重量(約138g)と比べて、この回し毛芯仕様の場合は、わずか23gとなり、80%以上も芯地と付属を軽量化した。通常のアンコン仕立てのジャケットのようなラフな印象ではなく、スーツとしての重厚感をそのまま残しながらも肩回りに肩パットや付属による圧迫感がなく、また肩にかかる重量を軽減した軽くて着易い仕立てになっている。

   空気層ができるように特殊に織った生地を使用することにより、軽くて温かい。PVA(水溶性ビニロン)を使用し、中空状態になった糸の内部に空気が含まれることによって、糸が膨らみ、非常にエアリーな軽さと柔らかさに仕上がっている。

   価格(税抜)は5万9000円~。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中