飛騨高山の職人が仕上げた欅の無垢材をリアキャビネットに使用 音茶楽のイヤホン「Donguri-欅 Ti Plus」

印刷

   各種イヤホンを手掛ける音茶楽(おちゃらく、東京都世田谷区)は、イヤホン「Donguri-欅(けやき) Ti Plus」を2015年11月20日に発売。

  • 欅のぬくもりを感じるドングリ型イヤホン
    欅のぬくもりを感じるドングリ型イヤホン

従来モデルと外観形状は同じながら主要部品全てを一新、音質向上を実現

   岐阜県・飛騨高山「オークヴィレッジ」とのコラボレーションモデル最新作。純チタン製フロントキャビネット、内部構造を改めたリアキャビネット、液晶ポリマーを要所に採用した010e005型エレメント、4芯プラグ付きコードなど、販売完了の従来モデルと外観形状は同じながら主要部品の全てを一新。高音域の伸びと左右のセパレーションなど音質向上を実現したという。

   リアキャビネットは欅の無垢材を削り出しオイル仕上げを施した。職人の手で1つ1つ丁寧に作られている。

   カナル型の音質劣化の元となる、外耳道をふさぐことで生じる6kHz付近の共振を抑える、ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ音源)対応「トルネード・イコライザー」を音響回路に搭載。エレメントに「アコースティック・ターボ」回路を使用し、重低音域の充実と中音域の感度向上を両立した。

   価格は5万2500円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中