ソニー・ブラビア 20万円を切る49V型4K

印刷

   ソニーは、4K液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」49V型「KJ-49X8000C」を2015年11月21日に発売する。

  • 上位モデルと同等の4KプロセッサーでフルHD映像も美しく
    上位モデルと同等の4KプロセッサーでフルHD映像も美しく

「Android TV」機能搭載、アプリや動画を楽しめる

   4K放送や配信に対応する4Kチューナーを内蔵。4K高画質プロセッサー「X1」を搭載し、色の鮮やかさやコントラストを向上させる機能を細かくコントロールしてリアルな映像美を実現したほか、フルHD以下の地上デジタル放送やブルーレイなどの映像を4K映像にアップコンバートする機能も備える。

   2チャンネル音源をCD以上の音質(48kHz/24bit)に変換する「DSEE」を備え、テレビ番組やネット動画などを高音質で楽しめる。

   「Android TV」機能を搭載。豊富なアプリケーションやネット動画を、付属の音声検索機能付き「タッチパッドリモコン」を使用してスマートフォン(スマホ)感覚で検索できる。スマホ/タブレットなどのモバイル機器の画面を映し出せる「Google Cast」も利用可能。

   直販サイト「ソニーストア」での価格は19万4880円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中