柚子と山椒が香るビール「Session Belgian Ale」 飲み心地が良く、飽きがこない

印刷

   Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング、東京都港区)は、クラフトビールブランド「Far Yeast」の限定醸造「Session Belgian Ale(セッション・ベルジャンエール)」を2015年11月27日に発売。

   ベルギー系の酵母を使い、香り付けに高知県産の柚子と和歌山県産の山椒を加えて仕上げた。柚子のみずみずしいフレーバーが楽しめる。

   ビールらしさを残しながらもアルコール度数を4.5%と低めにおさえることで、飲み心地が良く、飽きがこない味わいに仕上がった。

   ボトルでの出荷は12月上旬を予定している。価格はオープンだが、公式オンラインストアでは、6本セットで3888円(税込)。

  • みずみずしい柚子のフレーバー
    みずみずしい柚子のフレーバー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中