2018年 9月 22日 (土)

柚子と山椒が香るビール「Session Belgian Ale」 飲み心地が良く、飽きがこない

印刷

   Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング、東京都港区)は、クラフトビールブランド「Far Yeast」の限定醸造「Session Belgian Ale(セッション・ベルジャンエール)」を2015年11月27日に発売。

   ベルギー系の酵母を使い、香り付けに高知県産の柚子と和歌山県産の山椒を加えて仕上げた。柚子のみずみずしいフレーバーが楽しめる。

   ビールらしさを残しながらもアルコール度数を4.5%と低めにおさえることで、飲み心地が良く、飽きがこない味わいに仕上がった。

   ボトルでの出荷は12月上旬を予定している。価格はオープンだが、公式オンラインストアでは、6本セットで3888円(税込)。

  • みずみずしい柚子のフレーバー
    みずみずしい柚子のフレーバー
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中