2018年 7月 22日 (日)

"現実"と見間違える「8K相当の高解像度」 シャープが一足早いクリスマスイベントで"実証"

印刷

   シャープは4K液晶パネルと独自の4原色技術を融合することで、8Kの解像度に匹敵する画質を実現したテレビ「AQUOS 4K NEXT(アクオス4Kネクスト)」のプロモーションの一環として、「AQUOS 4K PHOTO VENDOR Xmas(アクオス4Kフォトベンダークリスマス)」を行った。

  • 4K液晶テレビ『AQUOS 4K NEXT』Webプロモーション「AQUOS 4K PHOTO VENDOR Xmas」キービジュアル
    4K液晶テレビ『AQUOS 4K NEXT』Webプロモーション「AQUOS 4K PHOTO VENDOR Xmas」キービジュアル

画面に映ったサンタはどこにいる?参加者が戸惑う鮮明さ

   参加者がサンタクロースと記念撮影する様子をテレビ画面に映し出し、高画質を実感してもらうという体感型イベント。2015年11月23日に東京都内で50組の家族やカップルが参加して行われた。

   参加者はまず4Kネクストを設置した特設スペースに入場。隅にあるビデオカメラがとらえたその姿が液晶画面に映し出される。しばらくすると画面のなかでは参加者の背後にサンタクロースが登場。驚いた参加者は振り返るが、そこにサンタの姿はない。

   画面ではそのまま映り込んでいるサンタ。「今日は来てくれてありがとう。今日は素敵なプレゼントを用意してあるんじゃ。それっ」という掛け声をかける。すると、照明が落ちて真っ暗に。

   明かりがつくと、画面には再び先ほどと同じくサンタと参加者ら。だが今度は、生身のサンタが実際に背後に立っている。しかし参加者は気が付かない。なにが変わったのかといぶかしがるっていると肩を叩かれ振り向くと――というサプライズだ。

   サンタのほかにもサンタのコスプレ風衣装を着た外人の女性、男性や、トナカイの被り物をした人らが"サプライズ役"で登場する。参加者は、液晶に映っている人物なのか、その場にいる人なのか混乱するほどの画像の鮮明さに「本当に綺麗」「音もいいですね」と驚きの声を漏らしている。

   イベントの様子は特設サイトで公開している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中