ホンダ「CIVIC TYPE R」発売 「心昂ぶるブッチギリの走り」実現したピュアスポーツモデル

印刷

   ホンダはピュアスポーツモデルの新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」を2015年12月7日に発売する。「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに、高次元でパワー・トルク・レスポンスのバランスを図った新開発の「2.0L VTEC TURBOエンジン」を初搭載。最高出力310馬力、最大トルク400N・mという歴代TYPE Rモデル最高の性能を達成したという。

   高い剛性を確保しながら、重量を最小限に抑えたボディー・エクステリア、アダプティブ・ダンパー・システム、6速マニュアルトランスミッション、19インチハイパフォーマンスタイヤを装備することで、"走る・曲がる・止まる"というクルマの基本性能を研ぎ澄まし、サーキットから一般公道まで高次元の走行を体感できる。また、インテリアは黒を基調に赤を大胆に配したデザインで、センターパッドには赤のHondaエンブレムをあしらった専用ステアリングホイールを採用した。さらに、マルチプレックスメーター、REVインジケーター、Hondaスマートキーシステム、フルオートエアコンディショナーなど快適装備も充実している。

   国内750台限定販売。なお、購入にはHondaホームページで商談の申し込みが必要。申込受付は11月23日まで(限定台数を上回る申し込みがあった際は抽選)。

   価格は428万円(税込)。

  • 走る喜びを追求したピュアスポーツモデルの新型
    走る喜びを追求したピュアスポーツモデルの新型
  • フロア下面のほとんどをアンダーカバーで覆う
    フロア下面のほとんどをアンダーカバーで覆う
  • ハイパフォーマンスタイヤ、19インチアルミホイール採用
    ハイパフォーマンスタイヤ、19インチアルミホイール採用
  • 強力なダウンフォースを発生するリアウイング
    強力なダウンフォースを発生するリアウイング
  • 排気側にVTEC(可変バルブタイミング・リフト機構)、吸排気双方に「VTC(連続可変バルブタイミング・コントロール機構)」を採用し出力とレスポンスを高次元で両立
    排気側にVTEC(可変バルブタイミング・リフト機構)、吸排気双方に「VTC(連続可変バルブタイミング・コントロール機構)」を採用し出力とレスポンスを高次元で両立
  • フロントスポイラー、サイドシルガーニッシュ、リアディフューザーなどによって徹底した空力処理
    フロントスポイラー、サイドシルガーニッシュ、リアディフューザーなどによって徹底した空力処理
  • 高い剛性の確保と重量増加の抑制のため主要フレームを面で結合する接着剤を広範囲に採用
    高い剛性の確保と重量増加の抑制のため主要フレームを面で結合する接着剤を広範囲に採用
  • 6速マニュアル トランスミッション
    6速マニュアル トランスミッション
  • 黒を基調に赤を大胆に配色したインテリア
    黒を基調に赤を大胆に配色したインテリア
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中