タブレット型の「食べるカイロ」 生姜の力でいつでもポカポカ

印刷

   食品の製造・卸売を行う味源(香川県まんのう町)は、タブレット型食品「食べるカイロ」を2015年12月7日に発売する。

   小ぶりで辛み成分の多い高知県産の三州生姜を、独自の発酵・熟成技術で「発酵黒生姜」にした。辛み成分「ショウガオール」が生の生姜の約57倍も含まれており、体の内部からじわじわと温めてくれる。

   グレープフルーツ果汁パウダーを加え、食べやすく仕上げた。タブレット型なので、持ち運びもしやすい。

   参考小売価格は税込1080円。

  • 持ち運びしやすい
    持ち運びしやすい
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中