飲む「ダース」、今年は「ビター」が登場 「甘すぎないチョコドリンク」で人気沸騰【レビューウォッチ】

印刷

   森永乳業は2015年11月24日、「ダース/ビタードリンク」を、16年3月中旬までの期間限定で発売した。

   14年に「ダース<ミルク>」の味わいをドリンクで再現した「ダース/ミルクドリンク」が冬季限定商品として初登場したが、今年は「ダース<ビター>」が加わった。人気のビターチョコレート、ドリンクではどんな味に仕上がっているのか?

  • ドリンクでもしっかりビター
    ドリンクでもしっかりビター

「砂糖少なめココアみたいな味」

   カカオマスとココアパウダーをたっぷり配合し、ビターチョコレートのほろ苦い味わいを再現。「ダース<ビター>」の特長であるカカオの香りが口の中で広がる。

   昨年話題を呼び、今年も発売(11月17日)された「ダース/ミルクドリンク」の注目度の高さもあって、「ビタードリンク」も試してみる人が相次いでいるよう。

   ツイッターでは、

「ダースビタードリンクうまー。この間の赤いやつより好み」
「前の赤より甘くなくて飲みやすいおいしい」
「粉分量130%くらいでココア(砂糖少なめ)作ったらだいたいこんな感じの味?的な。赤の方が飲むチョコ!感はあるけど、こっちの方が飲料としては飲みやすいかなー」

など、「ミルクドリンク」と比較して「甘すぎず飲みやすい」という感想が多く書き込まれている。

   「期間限定じゃなくてずっと売って欲しい」との声もあり、ミルクドリンクをしのぐ人気商品になるかも?

   希望小売価格は140円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中