「ライカM-P」と「ズマリットM レンズ」の特別セット 軽さとコンパクト性を追求

印刷

   ライカカメラジャパンは、「ライカM-P(Typ 240) ズマリット35mmセット」を2015年12月26日に発売する。

  • コンパクトにこだわった特別セット
    コンパクトにこだわった特別セット

Mレンズの中では最も軽く、コンパクトなレンズ

   レンジファインダー式のデジタルカメラ「ライカM-P (Typ240)」と、コンパクトで人気のレンズ「ライカ ズマリットM f2.4/35mm ASPH.」、アルティザン&アーティストの特製プロテクターが付いた限定セット。

   「ライカM-P」は、「フルサイズCMOSセンサー」を搭載したモデル。ライカMレンズとの相性が良く、優れた機能性、コンパクトで控えめなボディなど、Mシステムの特長を残しながらも、耐久性を向上させた。液晶モニターのカバーガラスには、サファイアガラスを採用し、傷がつきにくい。

   「ライカ ズマリットM f2.4/35mm ASPH.」は焦点距離が35mmのMレンズの中では最も軽く、コンパクトなレンズ。また、「ズマリットM レンズ」の中では唯一非球面レンズを採用しており、一般のガラスでは難しい、色収差(像の色ずれ)の補正と描写力のアップを実現した。

   税込価格は123万9840円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中