東洋ゴム工業、ウェット性能をグレードアップ!新スタンダード低燃費タイヤ「NANOENERGY 3 PLUS」発売

印刷

   東洋ゴム工業(大阪市)は、新スタンダード低燃費タイヤ「NANOENERGY 3 PLUS(ナノエナジー・スリー・プラス)」を2016年1月14日に発売する。

   現行の「NANOENERGY 3」をスペックアップした新商品が登場。独自の新材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を駆使し、国内タイヤラベリング制度における転がり抵抗性能「A」グレードと高い耐摩耗性能を実現した。また、ウルトラグリップポリマーを採用した新トレッドコンパウンドによって、ウェット制動距離をNANOENERGY 3に比べても13%短縮。濡れた路面でブレ―キをかけた際の、さらなる安全性と安心感を提供してくれる。

   タイヤサイズは全41サイズを取り扱う。

  • ウェット性能にさらに磨きをかけた新スタンダード低燃費タイヤ
    ウェット性能にさらに磨きをかけた新スタンダード低燃費タイヤ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中