2018年 7月 17日 (火)

鳥獣戯画を立体化 ガシャポン「鳥獣机画」デスクに絵巻物の世界が広がる

印刷

   バンダイは、日本最古の漫画「鳥獣戯画」に描かれた鳥獣たちのフィギュア「鳥獣机画(ちょうじゅうきが)」を、カプセル自販機「ガシャポン」で2016年1月下旬から全国で順次発売する。

  • スマホスタンドにも
    スマホスタンドにも
  • ゴムかけとしても
    ゴムかけとしても
  • 巻物の場面が広がる
    巻物の場面が広がる

机の上の整頓をお手伝い

   世界遺産「栂尾山(とがのおさん)高山寺(こうさんじ)」(京都市)が所有する日本国宝「鳥獣戯画」。近年の人気の高まりを受け、手元に飾っていつでも楽しみたいと、カエルやウサギなどの鳥獣たちをフィギュアにした。高山寺の監修のもと、絵のタッチを最大限に生かした立体化を実現したという。

   2種類ずつ対になっており、並べると巻物の一場面が現れる。それぞれスマートフォンスタンドやメモ立て、ペン立てなどの機能も兼ね備えているため、机上の整理整頓にも役立つという。全6種類。

   高さ約40㎜で、価格は1回300円(税込)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中