おせちもいいけど○○もね! 様々な家庭の「三が日食事事情」

印刷

   いよいよお正月。家でゆっくり過ごすという人にとっては、毎日の食事をどうするかが悩みどころなのではないだろうか。

   おせちばかりでは飽きてしまうし、かと言って他に何を準備すれば...。そんな風に迷っている人に参考になりそうな「各家庭の正月食事事情」が、ツイッターで盛り上がっている。

  • おせち以外なら、何を食べる?
    おせち以外なら、何を食べる?

「テーマを決めてぜいたく」「オリジナル雑煮を開発」

   「臨死!!江古田ちゃん」などで知られる漫画家の瀧波ユカリさんが、2015年12月14日、投票機能を使って以下のツイートを投稿している。

子供がいて、親と同居はしてなくて、お正月を自分たちの家で過ごす人、三が日の食事はどうする予定?

   アンケートの項目は「おせちを作る」「おせちを買う」「いつも通りの自炊」「その他」で、671人が投票。それぞれ19%、29%、37%、15%という結果となっている。

   意外と「いつも通り」派が多いようだが、少数派の「その他」派は、様々な工夫をしているようだ。

   瀧波さんあてには、

「鍋やカニのお取り寄せをして、いつもの自炊よりはやや豪華にしたりしてます」
「我が家は、『中華』『海鮮』とかテーマ決めていつもより豪華なメニューが並びます!お鍋もしますが、中身がランクアップしてます」
「毎年オリジナルお雑煮を開発するのが新年の家族共同作業です。今年はムスコの案でトマトチーズお雑煮。美味しかったです」
「息子3人なんで、がっつり系です。煮物とかしても、一口二口しか食べないんで、ローストビーフとか、生ハムとか、ハーブ入りソーセージとかです。普段は見向きもしない単価高い肉系のもので、お正月っぽさを醸し出しますw」

などのアイディアが寄せられ、年始のメニューを決めあぐねているという人からは「他の方のアイディア、参考になります!」との声が上がった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中