お正月の家族だんらんに チラシがあればできるゲーム「かたろーぐ」

印刷

   お正月の家族だんらんや親戚の集まり、のんびりできる貴重な時間だが、正直ヒマを持て余すことも...という人もいるのでは。

   そんな人にもってこいのゲームがある。年末年始に大量に届くチラシやカタログなどがあればでき、コミュニケーションにもなる「かたろーぐ」なるゲームだ。

  • チラシがあればあるほど盛り上がる
    チラシがあればあるほど盛り上がる

「好みのランキング」を当てる

   「かたろーぐ」は、ボードゲームを制作している団体「ちゃがちゃがゲームズ」が作った、2~8人向け、5歳以上が対象のゲーム。ジャンルは「協力型コミュニケーション」だ。

   公式サイトで紹介されている「パティろーぐ」という遊び方を解説する。

(1)カタログやチラシなどを用意し、それに印刷された絵や写真などの項目を適当に7つ選び、7種類の絵柄の大理石マーカーを上に置く。
(2)出題役は7つの項目について自分の好みのランキングを考え、マーカーと同じマークが描かれたカードを裏向きで並べる。
(3)予想役は出題役にいくつか質問した後、「かたろーぐ」と言いながら、1位だと思うマーカーが置かれた項目を指さす。当たった場合、ハートの宝石が1つプレゼントされる。
(4)2位、3位と順番に当てていき、ハートの宝石の数が得点になる。

   いろんな種類のチラシやカタログを用意すれば、異なるテーマで何度でも遊べる。お互いの好みやその理由を語り合うことで会話も盛り上がり、グッと仲が深まる、そんなゲームだ。

焼肉、ガンダム、イケメンで「かたろーぐ!」

   ツイッターでは、焼肉のチラシや、ガンダムシリーズのデータファイル「ガンダム・ファクトファイル」、雑誌「JUNON」のイケメン写真が掲載されたページなどで実際に遊んだという報告が寄せられている。

「かたろーぐ、難しくないし話題を広げられるし相手の事も知れるしで最高かよ」
「かたろーぐはキャッキャウフフできる合コンちっくなパーティゲームで新感覚だった 人の趣向をあれこれ勝手に推測して言い合うのも楽しい」

という感想も投稿されていて、コミュニケーションに一役買うゲームのようだ。

   公式サイトで販売されているほか、東京・高円寺のボードゲーム店「すごろくや」、福井市のカフェ「S-Garden」で購入できる。店が遠くて買いに行けない、すぐに手元に欲しいなどという事情がある人は、家族みんなでマーカーやカード、宝石を手作りして遊ぶのも楽しそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中