缶コーヒー「ボス」に「朝の微糖」 苦みが強すぎない味わい

印刷

   サントリー食品インターナショナルは、缶コーヒーの「BOSS」の新たなラインナップとして「ボス 朝の微糖」を2016年1月12日から販売する。

   缶コーヒーが最も飲まれる「朝」をテーマにしている。香ばしい香りの深煎り豆と華やかな香りの中煎り豆をブレンドし、コーヒーの香りやコクをしっかりと感じられながらも、苦みが強すぎない味わいに仕上がっている。甘さ控えめのミルクがコーヒーを引き立て、朝にぴったりのすっきりとした味わいだ。

   希望小売価格は税別で115円。

  • 朝焼けの空と街並みのさわやかな早朝の情景をイメージしたパッケージ
    朝焼けの空と街並みのさわやかな早朝の情景をイメージしたパッケージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中