ムスカは何度「目がぁ~」と叫んだのか 金ローのラピュタ、今度で何回目?

印刷

   2016年1月15日に「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で、スタジオジブリの名作「天空の城ラピュタ」が放送されることになった。なんだかしょっちゅう放送され、そのたびにツイッターが「バルス」でサーバー落ちしているイメージがあるが、実際何回目の放送なのか。

  • 目がぁ~(画像はイメージ)
    目がぁ~(画像はイメージ)

初登場は映画公開の2年後

   ラピュタが金ローに初登場したのは1988年、映画公開から2年後のことだ。それ以来だいたい2年に1回のペースで放映されており、今回の放送は記念すべき15回目になるらしい。つまり、ムスカ大佐はこれまで通算14回も、網膜を焼かれているということになる。

   なんだかつい最近、ツイッターがバルス落ちしていた気がするが、直近で放映されたのは13年8月のこと。あれからもう2年4か月も経っているという事実に驚きを隠せない筆者だった。ただ、史実によると紀元前2300年ごろから4000年以上宙を漂っているラピュタからすれば、ほんの3分くらいの体感なのかもしれない。

カス丸:前回のバルス祭りから、もう2年半かあ。あん時は、いろんな公式アカウントも巻き込んだ大騒ぎになったけど、今年もやるのかねえ。

【カス丸の犬小屋】J-CAST編集部員が、独断と偏見に基づいて、気の向くままに記事を執筆。J-CASTのマスコットキャラ「カス丸」(自称キュレーター)が、上から目線で論評するコーナー。カス丸のTwitterアカウントは@jcast_inu、Facebookはcasumaru

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中