2018年 7月 22日 (日)

セイコー、国産初の自動巻き腕時計誕生60周年記念 「プレザージュ」から限定モデル発売

印刷

   セイコーウオッチ(東京都港区)は、機械式ウオッチブランド「プレザージュ」から、国産初の自動巻腕時計「オートマチック」誕生60周年を記念した限定モデルを2016年1月15日に発売する。

   初代モデルが誕生した1956年当時に採用されていた、通称「蛇S(ヘビエス)」と呼ばれるSマークを本限定モデルにもデザインすることで、歴史の1ページを表現するとともに、特別感を演出した。

   また、鏡面仕上げの金属製インデックスに、あえて透明な塗料を吹きかけて艶を抑える、新開発のセミグロス仕上げを採用することで、繊細な美しさと見やすさを兼ね備えている。さらに、文字の端に小さな飾りのついたアラビア数字を配し、バーインデックスにはピンクゴールド色をあしらった。

   特別仕様として裏ぶたにはシリアルナンバーを刻印。黒色のホースレザーの替えバンドが付属され、限定専用ボックスに収められている。

   「オートマチック」が誕生した1956年にちなんで、1956本限定で発売する。価格は8万円(税別)。

  • 国産初の自動巻腕時計誕生60周年を記念した限定モデル
    国産初の自動巻腕時計誕生60周年を記念した限定モデル
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中