2018年 6月 23日 (土)

カリカリ食感にまんま唐揚げの味 湖池屋の新ポテチが完成度高すぎ【レビューウォッチ】

印刷

   湖池屋は2015年12月28日、「こだわり揚げポテト とり唐味」を全国のコンビニエンスストアで発売した。

   カラッと揚がったとり唐揚げの味わいを表現したポテトチップス。堅めの食感と唐揚げの再現度の高さなどで、人気を呼んでいる。

  • ポテチで楽しむとり唐揚げの味
    ポテチで楽しむとり唐揚げの味

「あの駄菓子」に似てるとの声も

   鶏の旨みにしょう油の風味を加えた和風の味に、三度揚げ製法でちょっと堅めに仕上げたチップスのカリカリ食感がとり唐揚げらしさを演出している。

   ツイッターでは、

「湖池屋のこどわり揚げポテトとりから味っていうの買ってみたけどまじで唐揚げだ」
「コイケヤさんからすんごいのが現れました。カリカリサクサクウマウマ食感。堅あげポテトとはまた違うたぐいのとんでもなさ」
「堅めのチップスなので歯応えがあり、パリパリ食感がよいです。最初に醤油の味が強めにしますが、食べ進めるとだんだん唐揚げらしい味に感じられました」
「コイケヤのこだわり揚げポテトとり唐味は神かもしれない」

など、唐揚げの再現度や食感などに絶賛が相次いでいる。

   東豊製菓の駄菓子「ポテトフライ(フライドチキン)」を連想する味だという声も上がっていて、上質感もありつつ身近さが感じられる味わいでもあるようだ。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中