描いた魚が泳ぎ出す「お絵かき水族館」 北海道新幹線開業記念で開催

印刷

   北海道新幹線開業に合わせた記念イベント「お絵かき水族館」が2016年2月5日から28日まで青森市のサンロード青森で開かれる。

   最新のデジタルテクノロジーを使った体験型デジタル遊園地「チームラボアイランド」を13年から全国各地やイタリア・ミラノで開催しているチームラボの主催。

   お絵かき水族館はチームラボアイランドにおける人気企画のひとつで、来場者が描いた魚たちの絵が巨大な水槽で泳ぎだす仕組み。

   今回は「北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅 2016年3月26日開業 あおもり おもてなしスペシャル」と題して、絵とおもてなしの言葉をつなぎあわせ、巨大な「お魚おもてなし横断幕」を作成し、奥津軽いまべつ駅に貼り出す。

   開催時間は午前10時から午後6時まで、入場料は無料。

  • 描いた絵がその場ですぐに泳ぎ出す
    描いた絵がその場ですぐに泳ぎ出す
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中