iPadを接続、遠隔地からコミュニケーション ラジコン感覚で自走可能なコミュニケーションツール「Double 2」

印刷

   3Dプリンターなどを手がけるブルレー(東京都千代田区)は、米Double Robotics製テレコミュニケーションツール「Double 2」を2016年1月下旬から出荷を始める。

  • 上司はいつ・どこにいても部下を見張れる!?
    上司はいつ・どこにいても部下を見張れる!?

オプション「カメラキット」装着で広い視野角+HD画質

   iPadを接続し、遠隔地からコミュニケーションできる。ジャイロセンサーを内蔵し、ラジコン感覚で遠隔操作してオフィス内などを動き回り、会話などができる。

   新たなショックアブソーバー機構を搭載し、ケーブルや段差を乗り越えられるなど、従来モデルと比べ安定した走行ができる。速度は最大80%アップし、室内での歩行速度とほぼ同等の時速2.5キロを実現。障害物のない場所でのよりスムーズな移動が可能になったという。

   オプションとして「カメラキット」を用意。従来モデルの弱点だった視野の狭さを克服する視野角150度のレンズを搭載し、前方フロアをワイドに確認できる。画素数5メガピクセルのHD画質で、移動中はフレームレート(コマ数)を上げ、静止中は画素数を上げるなど、状況に応じた最適な画質を送信できる。

   価格は37万9800円(税別)。ドッキングチャージャー、オーディオキット、カメラキットが同梱の「フルセット」が47万9800円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中