2018年 5月 23日 (水)

ニューヨークで人気のバーバー「FRANK'S CHOPSHOP」が福岡に アジア初出店

印刷

   ニューヨーク、ロサンゼルスなど米国でバーバー(床屋)事業を展開するFCS MANHATTAN(ニューヨーク)は、ニューヨークのバーバーをできる限り再現した「FRANK'S CHOPSHOP」を、2016年1月22日に福岡市中央区にアジア初出店する。

   約10年前にニューヨークのLOWER EAST SIDE(LES)にオープンし、その独自のスタイルがバーバーブームの隆盛を牽引してきた。「現代社会における幅広い層のジェントルマンの社交場」として、世界的に注目されている。

   ニューヨーク店をできる限り再現した店内には、本場アメリカからオーダーメイドしたオリジナルデザインのバーバーチェアを設置し、居心地の良い空間を演出する。座り心地が良くいつもの散髪とはひと味違う時間が過ごせるという。

   オーナーのMIKE MALBONは、モデルとして活躍したのち、クリエイティブディレクターを経て数々のプロジェクトを手がけた人物。

   また、ブランドのアイコンでもあるオリジナルキャップやアクセサリーの販売も行う。

   営業時間は、平日が午前11時から午後9時、土日祝日が午前10時から午後8時まで。価格帯は3000円~5000円(税込)。

  • FRANK’S CHOPSHOP NY
    FRANK’S CHOPSHOP NY
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中