バンダイ、山手線の新車両を最速でプラモデル化!「E235系」を発売

印刷

   バンダイは、2002年から発売している鉄道車両プラモデル「Bトレインショーティー」で山手線の新車両を商品化した「YAMANOTE HISTORY(7)E235系」を2016年4月16日に発売する。

   2002年に導入された「E231系」以来の新車両の通勤型電車「E235系」を車両の長さを半分のショートサイズにしたNゲージ規格(レール幅9mm、1/150スケール)で再現したプラモデル。彩色済み、接着剤不要のはめ込み式で簡単に組み立てることができる。

   1885年3月の開業から130周年を迎えた山手線を「YAMANOTE HISTORY」シリーズとして、1月16日に発売した「クハ 79+モハ72(茶色)山手線」、「E231系500番台1次車」に続いて、2月、3月と毎月2アイテムずつ発売する。4月発売の「E235系」を含め、7種類のパッケージを並べて繋げると、山手線の路線図をモチーフにしたデザインになる。

   パッケージ裏面は、山手線沿線の印象的な場所のイメージイラストで、完成した車両の背景にして楽しむことができる。

   価格は2376円(税込)。

  • 「YAMANOTE HISTORY(7)E235系」
    「YAMANOTE HISTORY(7)E235系」
  • 7種類のパッケージを並べて完成した路線図モチーフのデザイン
    7種類のパッケージを並べて完成した路線図モチーフのデザイン
  • パッケージ裏面には沿線のイラスト
    パッケージ裏面には沿線のイラスト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中