「あぶない刑事」30年目についに完結 映画「さらば...」公開、タカとユージが最後の死闘に挑む

印刷

   舘ひろし、柴田恭兵主演の映画「さらば あぶない刑事」が2016年1月30日から全国の映画館で公開される。

   定年退職が迫る横浜港署・捜査課刑事の鷹山敏樹(タカ=舘)と大下勇次(ユージ=柴田)はブラックマーケットを襲撃するなど、2人の上司となった町田透(仲村トオル)の心配をよそに暴れ放題!

   2人は中南米の犯罪組織「ブラッド・オブ・ブレイブ(BOB)」が横浜に進出してきたことを嗅ぎつける。横浜港で押収された危険ドラッグを奪還するため、真山薫(浅野温子)が所長を務める神奈川県警重要物保管庫を「BOB」が襲撃、一気に事件が拡大する。

   タカとユージ、2人の刑事としてのタイムリミットはあと1日。横浜中の犯罪組織を巻き込む刑事人生最後の死闘に飛び込んでいく―。

   テレビシリーズ放送開始から30年、劇場映画として10年ぶりの今作で遂に完結する。木の実ナナ、小林稔侍、ベンガルら、かつての港署キャストらがそろい踏みするほか、タカのフィアンセ・浜辺夏海を菜々緒、「BOB」を率いる敵役キョウイチ・ガルシアを吉川晃司が演じる。村川透監督。

  • 派手なアクションと軽妙なトークもこれで見納め
    派手なアクションと軽妙なトークもこれで見納め
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中