雪印コーヒーに「さくら風味」をプラス 斬新すぎる!?味わいで評価は両極端【レビューウォッチ】

印刷

   雪印メグミルクは2016年1月12日、「雪印コーヒー さくらテイスト」を期間限定で発売した。

   大人気の「雪印コーヒー」に、春の訪れを感じるさくら風味をプラスした。「新しいおいしさの乳飲料」とアピールされている商品だが、その「新しすぎる」味わいにネット上では賛否両論だ。

  • コーヒーにさくら…どんな味?
    コーヒーにさくら…どんな味?

漬物味!?粘土味!?!?

   人気商品の新味ということで、買い求める人が多いようだが、ツイッターを見てみると

「風味が漬物みたいでダメ。2口で限界だった...」
「さくらが雪印の美味しさを殺してる気がしてぶっちゃけ微妙ですな!!!!」
「口内に広がる匂いが小学校で使ってた粘土に似てる」

など、雪印コーヒーとさくらの斬新なコラボは「口に合わない」という声が多く上がっている。

   一方で、「さくら味」好きの人にとっては

「ふわりと広がる桜の香りが春らしくてなかなか美味しいです」
「コーヒー牛乳にさくらもちをミクロまで砕いて混ぜた感じで旨い」
「しっかりと桜の香りがしてかなり早いけど春気分でしたw桜好きの方はぜひ飲んでみてね♪」

と、ハマる味だったようだ。

   興味本位で試すと失敗に転ぶ可能性が高そうだが、さくら味の食べ物が好きという人にはもってこいの商品かも。

   希望小売価格は130円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中