ギャル厳選LINEラブ生まれる"脈アリ行動" でも、アノふたり―のような危険を要する恋ではご遠慮を

印刷

   ベッキー&川谷絵音がLINEで愛を育んだように、現代では恋愛においてLINEは2人の距離を縮めてくれる重要ツールとなっています。

   また以前同コラムでお届けした「ギャル達の告白事情編」は、LINEで告白するギャルが約34%と、口で伝える電話よりも支持率が高かったことも分かっています。

   もはや恋の架け橋と言っても過言ではない、LINE。

   そこで今回はギャル達が厳選した「LINE上における男女の脈アリ行動」について調査してみました。

    気になる人からこれらの行動をされた場合には、もうLINEラブが生まれるのも間近です!

  • LINEラブうまれるようにLet’s be positive!
    LINEラブうまれるようにLet’s be positive!

"お手軽"さ活かしたきっかけづくり

【その1 くだらないLINEが頻繁にくるパターン】

   「ぶっちゃけどうでも良くね?」なんて思うことでも簡単に送れて楽しめるのがLINEの良いところ。でも、送る相手を選ぶのはメールと同じ条件なはず。だからこそ、どうでも良いような写真やトークが送られてきた場合は、きっと自分を知って欲しい証拠です!

【その2 「LINEしよ!」と誘われるパターン】

   時折、既読通知がネックとなるものの、返信するもしないも個人の自由!そんなラフなツールだけに、「LINEしよ!」とお誘いされた場合には、相手は自身を気に入っているのは確か。さらにLINEライフが何日も続いた際には、きっとその恋は成就間違いなし!!

【その3 連続で送られてくるパターン】

   携帯に気付かず開いたら、相手から連続でLINEが入っていた場合では、自分の反応を試しているはず!また、反応を伺うようなLINEが送られてきた場合には、きっと相手もまんざらではないはず。もうこんなLINEが続いたら、告白同然かも!?

特有の機能を使ったアプローチ

【その4 スタンプに対してリアクションがくるパターン】

   会話だけではなく、スタンプで楽しくトーク出来るのがLINEのメリット。そんなスタンプに対しても、リアクションがあったり、「そのスタンプお気に入りなの!?笑」といった質問がきた場合には、相手が自身のことを気にしていること間違いなしです!

【その5 タイムラインキッカケパターン】

   自分の近況を友だちと共有出来る機能「タイムライン」を見られた後、LINEが送られてきた場合は、確実にコミュニケーションを取りたい証拠!相手が何の拍子もなくタイムラインキッカケで会話をスタートさせてきた場合はラブビームを送ってきているのは確かです。

   以上、ギャル達が厳選した「LINE上における男女の脈アリ行動」は、いかがでしたか。

   「これってもしかして...!?」と感じた場合には、ギャル達が分析するこれらのLINEラブ行動をチェックしてその恋を成就させてみてはどうでしょう?

    ただ、不倫や浮気といった危険を要する恋はご遠慮下さいね!

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中