御殿場高原ビールから、珈琲のアロマ香る「カフェ エール」期間限定発売

印刷

   年間約60万人が来店するクラフトビールメーカーの御殿場高原ビール(静岡県御殿場市)は、女性醸造士がバレンタイン向けに考案した「Cafe-ale(カフェ エール)」を、2016年2月5日から21日まで店舗とオンラインショップで期間限定販売する。

   静岡県でコーヒーの卸として80年以上の歴史を持つ「トミヤコーヒー」の協力で、ビールの香りや苦みと最も調和する豆を厳選し、スッキリとしたのど越しに仕上げた。ビールのホップとコーヒーのアロマが絶妙なハーモニーを奏で、上品で落ち着いた香りを楽しむことができる。

   コーヒーを使用するビールには濃い茶色や黒色が多いなか、淡色のエールビールに仕上げており女性にも飲みやすい商品。

   価格(税込)は350ml缶が375円、750ml瓶が2000円。

  • 女性醸造士がバレンタイン向けに考案
    女性醸造士がバレンタイン向けに考案
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中