ローランドのロングセラーギターアンプ「ジャズ・コーラス」モチーフのBluetoothスピーカー

印刷

   電子楽器メーカーのローランドは、Bluetoothスピーカー「JC-01」を2016年2月中旬に発売する。

  • 操作系もギターアンプ感覚
    操作系もギターアンプ感覚

3バンド・イコライザーや音量調整をツマミで操作

   1975年発売の同社製ギターアンプのロングセラーモデル「ジャズ・コーラス」がモチーフのデザイン。低/中/高域の3バンド・イコライザーで音質調整を行えるほか、ツマミによる音量調整など、ギターアンプ感覚で操作できる。

   5センチスピーカーユニットと電磁気回路を持たないパッシブ・ラジエーターを備え、透明感があり高精細でクリアな高域再生、小型ながらパワフルな重低音を実現したという。

   マイクを内蔵し、ワイヤレス接続したスマートフォンでハンズフリー通話が可能。「AUDIO IN」端子とBluetooth接続の同時使用により、2つのオーディオのミックス再生ができる。リチウムイオン電池を内蔵し、Bluetooth接続で約7時間の連続再生に対応する。

   価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中