小型・軽量サイズで徘徊や児童の所在を探索...Bluetooth+アンテナ搭載「ハイビーコン」

印刷

   インターネットを利用した監視・警報システムなどを手がけるインタープロ(宮崎市)は、Bluetooth長距離ビーコン「ハイビーコン」を2015年2月15日に発売する。

   100円ライター程度の小型・軽量サイズで、高齢者の徘徊対策や児童の所在管理、ビジネスへの応用など、スマートフォン(スマホ)と連動したIoT(モノのインターネット)を実現。同社によれば国内初という「BLE(Bluetooth low energy) Class 1」モジュールの採用と内蔵アンテナの導入で、電波範囲を最大450メートルに拡大した。

   また、平常時は最低電力で動作し、捜索時は連続電波に切り替えるなど、従来のGPS機器と比較して省電力。CR2032ボタン電池を使用し、待機のみなら最大10年間の動作が可能。

   発信される電波を受信して情報収集する無料のスマホ向け捜索アプリ(iOS/Android)は4月中旬に配信を予定する。カラーはメタリックブルー、メタリックレッド、パールホワイトの3色。軽量化だけでなくデザイン性も重視し、介護アイテムの「持たされている」というイメージを払拭する。

   価格は7000円~(税別)。

  • 100円ライター程度のサイズながら電波範囲は450m
    100円ライター程度のサイズながら電波範囲は450m
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中