2018年 7月 22日 (日)

「世界のキタノ」が美術界にも進出 "ビートたけし画伯"作品100点集めた「アートたけし展」

印刷

   タレント、映画監督、俳優として活躍するビートたけしさんが手掛けた絵画や版画など、アート作品約100点を展示する「ビートたけしのアートが100点! アートたけし展」が2016年2月25日から3月7日(月)まで、東京・銀座の松屋銀座で開催される。

   3月中旬以降からは順次、大阪、宮崎、金沢、福岡などで開催が予定されている。

   会場全体にビートたけしさんならではのエッセンスがちりばめられ、カオスの中にも独特のウィットに富む雰囲気があふれる展示空間を演出。天才たけしの脳内に花火の様に鮮やかにひらめいた素材、色彩豊かな景色の数々をのぞき見することができる。

   絵画、版画、オブジェなど展示はざっくりとしたカテゴライズはされているものの、コンセプトはなく、すべての作品もノンタイトル。ユーモアあふれる雰囲気と味わいを楽しめる。

   会場は松屋銀座8階イベントスクエア。開場時間は10時~20時、最終日は17時閉場。入場は閉場の30分前まで。

   入場料は、大人1000円(前売700円)、大学生・高校生700円(同500円)中学生500円(同400円)、小学生300円。前売は2月24日まで販売。

  • ビートたけしのアートが100点!
    ビートたけしのアートが100点!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中