WindowsスマホやタブレットをデスクトップPCのように使えるディスプレイドックアダプター

印刷

   ネットワーク機器などを扱う米Actiontec Erlectronics(アクションテック・エレクトロニクス)は、ワイヤレスディプレイドックアダプター「ScreenBeam Mini 2 Continuum(スクリーンビーム・ミニ・ツー・コンティニュアム)」を2016年2月11日に全国の家電量販店および「Amazon」などで発売する。

   「Windows 10」の「Continuum」機能に対応。同OSで動作するスマートフォン(スマホ)やタブレットと無線接続し、HDMI端子を備えた液晶テレビなど外部ディスプレイにデスクトップ画面を表示し、デスクトップ版のWindowsパソコン(PC)のように利用できる。スマホの小さな画面から解放されるほか、作業環境の集約、家族でコンテンツ等を楽しめるといったメリットがある。

   Wi-Fiルーターやアプリなどが不要の1対1「ミラキャスト」接続。IEEE 802.11 a/b/g/n、2.4GHz・5GHz帯に対応でノイズに強く、応答速度は業界最高水準を達成しているという。USB Y型ケーブルが付属し、マウスやキーボードの接続も可能だ。

   対応機器はインテルWiDi(Wireless Display)が動作するWindows 7/8.1/10のPCやタブレット、Windows 8.1/10、Android 4.2/4.4/5.0のミラキャスト対応スマホ。HDMI延長ケーブル、ACアダプターなどが付属する。

   市場想定価格は9800円(税別)。

  • 最新の「Windows 10 Continuum」機能に対応
    最新の「Windows 10 Continuum」機能に対応
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中