閉館後の博物館でリアル宝探し!「ナゾ解きミュージアム in 恐竜博」をGW開催

印刷

   体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン(東京都江東区)は、「恐竜博2016」とコラボレーションをした特別イベント「ナゾ解きミュージアム in 恐竜博」を、2016年4月30日から6日間、東京・上野公園の国立科学博物館で開催する(5月2日、6日は除く)。

   "大人のための謎解き"をコンセプトとした「takarush BLACK LABEL」のイベントとして、3月8日から国立科学博物館で開催される恐竜博の閉館後の会場を貸切にして行う。

   日本初公開を含む数々の展示品が並ぶ博物館で、会場内に隠されたヒントを手がかりに恐竜の秘密に迫る。暗闇で浮かび上がる迫力満点の恐竜鑑賞と、ミステリアスな謎解き体験を同時に楽しむことができる。

   開催時間は午後7時から午後9時30分(最終入場は午後8時30分)で、謎解きの所要時間は60~90分を予定。定員は各日500名。

   チケットの料金は一般・高校生2500円、小・中・高校生1500円。セブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにて販売中。

  • ナゾ解きの様子 ※イメージ
    ナゾ解きの様子 ※イメージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中