2018年 7月 20日 (金)

「EDM」など重低音重視のサウンドをBluetooth接続で...ワイヤレスポータブルスピーカー「EXTRA BASS」シリーズ2機種

印刷

   ソニーは、「EXTRA BASS(エクストラ・ベース)」シリーズのワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB3」「SRS-XB2」2機種を2016年2月13日に発売した。

   「EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)」など昨今の重低音域重視の音楽トレンドを踏まえ、クラブやフェスにいるような迫力や臨場感で、Bluetooth接続によるワイヤレス再生を楽しめる。

   いずれも大型フルレンジスピーカーユニットと電磁気回路を持たないパッシブラジエーターを搭載し、軽量化した振動板と強力な磁気回路による高い音圧とパンチの効いた低音を両立。高音質コーデック「LDAC」を採用し、対応機器による高音質なワイヤレス再生が可能だ。

   IPX5相当の防水性能を備え、風呂やキッチンなどの水回りやアウトドアでも水しぶきを気にせず再生を楽しめる。

   「SRS-XB3」は約48ミリユニット、約4時間の充電で約24時間の連続再生対応の充電池を搭載する。カラーはブラック、オレンジレッド、ブルーの3色。

   「SRS-XB2」は約42ミリユニット、約4時間の充電で約12時間の連続再生に対応。カラーはブラック、オレンジレッド、ブルー、カーキイエローの4色。

   直販サイト「ソニーストア」での価格は、「SRS-XB3」が1万7880円(税別)、「SRS-XB2」が1万2880円(同)。

  • コンパクトながら高い音圧とパンチのある低音再生
    コンパクトながら高い音圧とパンチのある低音再生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中