押すと「ニャー」...ねこ型楽器トイ「ドレミファキャット」 全8種そろえてハンドベル遊びも

印刷

   タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、ねこ型楽器トイ「ムニュムニュ ドレミファキャット」を2016年3月17日に発売する。

   柔らかい肌触りのシリコンを素材に使用した"ねこ型"の本体を押すと「ニャー」という鳴き声を奏でる。全8種類で鳴き声はそれぞれ音階が異なり、全て集めると「ドレミファソラシド」8音を揃えられる。

   音階順に並べて押せば、ハンドベルのような感覚で演奏を楽しむことができ、好みの曲の演奏も可能だ。本体を重ねて上から押せば、重なった"ねこ"が一斉に鳴き、和音を奏でられる。単音のほかそれぞれに異なる楽曲を1曲内蔵し、本体裏のスイッチで切り替え可能だ。

   ラインアップは、"ド"「ドラネコ」(内蔵曲は歓喜の歌)、"レ"「ハチワレネコ」(キラキラ星)、"ミ"「ミケネコ」(アマリリス)、"ファ"「ファンタジーキャット」(ちょうちょう)、"ソ"「ソライロネコ」(メリーさんのひつじ)、"ラ"「ライムキャット」(アメイジンググレイス)、"シ"「シャムネコ」(聖者の行進)、"(高い)ド"「トラネコ」(ぶんぶんぶん)。

   価格は各1200円(税別)。

  • 音階にちなんだ種類と色の全8匹
    音階にちなんだ種類と色の全8匹
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中