パナソニックから圧縮音源を高音質化「Bluetooth&MP3リ.マスター」搭載コンパクトステレオ

印刷

   パナソニックは、コンパクトステレオシステム「SC-HC395」「SC-HC295」2機種を2016年2月19日に発売する。

   いずれもスリムでスタイリッシュなデザインを採用。「HC395」のフロントパネルには高級感のあるステンレスメッシュを使用。AMラジオ放送がFMで聴ける「ワイドFM」対応チューナー、CDプレーヤー、USB端子などを備え、Bluetoothワイヤレス再生に対応。近距離無線通信「NFC」を備え、対応Androidスマートフォン(スマホ)はタッチするだけで簡単にペアリング可能だ。

   圧縮音源で失われた高域信号を補正し、スマホなどBluetooth対応機器に保存した音楽を高音質でワイヤレス再生する「Bluetooth リ.マスター」に加え、MP3ファイルも同様に演算処理して補正する「MP3リ.マスター」を新たに搭載。スピーカーコーンにナノ化した竹繊維を採用「ナノバンブースピーカー」を備え、クリアでキレのある音質を実現した。

   FM簡易型アンテナ、AMループアンテナ、リモコンなどが付属する。カラーは「HC395」がシルバー、ブラック、ホワイトの3色。「HC295」がレッド、ホワイトの2色。

   価格はいずれもオープン。

  • スリム&スタイリッシュボディに高音質化技術を搭載
    スリム&スタイリッシュボディに高音質化技術を搭載
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中