「パインアメ」のパインから噛んで楽しむ新食感キャンディ「カチワリ君トリプル」 シュワシュワ感とソーダの味わい

印刷

   「パインアメ」で知られる製菓メーカー、パイン(大阪市)は2016年3月7日、噛み心地とシュワッと広がるソーダ感にこだわった楽しいキャンディ「カチワリ君トリプル」を発売する。

   「あめは舐めるもの」「噛んではいけない」などとしばしばいわれるが、同社の行ったキャンディの食べ方アンケートでは、多くの人がいずれかのタイミングで噛んで食べていることがわかった。

   そこで、心置きなく噛んで食べられるよう「噛み心地」と「シュワシュワ感」にこだわったキャンディを開発。

   キャンディを噛むと口のなかで細かくクラッシュ。シュワッとソーダが広がり、さわやかな味わいが楽しめる。

   覚えやすく噛んで食べることが楽しく伝わるネーミングや、びっくりしたフルーツのキャラクターが印象的なパッケージデザインなどにもこだわった。

   希望小売価格は180円(税抜)。

  • パッケージにはびっくりしたフルーツのキャラクターが
    パッケージにはびっくりしたフルーツのキャラクターが
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中